活動報告コラム その他

平成28年度活動報告
平成27年度活動報告
平成26年度活動報告

平成28年度活動報告

熊本地震 支援活動
・被災地の状況に関する情報収集
・被災地への支援物品の購入・発送 (食品・衛生用品等)
・JRAT本部への協力・支援 (人員派遣等)(JRAT:大規模災害リハビリテーション支援関連団体協議会)
・上記活動への感謝状を頂きました。



平成27年度活動報告

短時間通所リハビリテーション移行推進セミナー
日時:平成28年2月11日(木)
会場:AP東京八重洲通り
受講者数:73名
内容:
1.通所リハビリテーションサービスの歴史と展望
講師:岡野 英樹(当協会 理事/医療法人真正会 コミュニティケア部部長)
2.通所リハビリテーションサービスの可能性
講師:野尻 晋一C介護老人保健施設 清雅苑 副施設長)
3.短時間通所リハビリテーションの開設
講師:平井 政規(当協会 理事 /医療法人鴻池会 専務理事)
4.実践報告:短時間通所リハビリテーションの導入と効率的・効果的な実践
座長:森山 雅志(当協会 研修委員長/医療法人共和会 小倉リハビリテーション病院)
報告者:藤本 健(八尾はぁとふる病院 通所リハビリテーション)
仁科 康彦(おまち整形外科医院)
二木 理恵(介護老人保健施設せんだんの丘)
5.短時間通所リハビリテーションにおける医師の役割と運営
講師:近藤 国嗣(当協会 理事/東京湾岸リハビリテーション病院院長)

短時間通所リハビリテーション移行推進セミナー
日時:平成28年2月11日(木)
会場:AP東京八重洲通り
受講者数:73名
内容:
1.通所リハビリテーションサービスの歴史と展望
講師:岡野 英樹(当協会 理事/医療法人真正会 コミュニティケア部部長)
2.通所リハビリテーションサービスの可能性
講師:野尻 晋一C介護老人保健施設 清雅苑 副施設長)
3.短時間通所リハビリテーションの開設
講師:平井 政規(当協会 理事 /医療法人鴻池会 専務理事)
4.実践報告:短時間通所リハビリテーションの導入と効率的・効果的な実践
座長:森山 雅志(当協会 研修委員長/医療法人共和会 小倉リハビリテーション病院)
報告者:藤本 健(八尾はぁとふる病院 通所リハビリテーション)
仁科 康彦(おまち整形外科医院)
二木 理恵(介護老人保健施設せんだんの丘)
5.短時間通所リハビリテーションにおける医師の役割と運営
講師:近藤 国嗣(当協会 理事/東京湾岸リハビリテーション病院院長)

生活行為向上リハビリテーション研修会 in 金沢
日時:平成28年1月22日(金)12:55〜17:40/23日(日)9:30〜16:30
会場:TKP ビジネスセンター
受講者数:78名(当協会推薦者 11名受講)
内容:
・講義1:通所リハビリテーションの目的と機能
講師:岡野 英樹(当協会 理事/医療法人真正会コミュニティケア部 部長)
・講義 2:通所リハビリテーションの諸活動とその視点
講師:惣卜 清光(医療法人財団天翁会 あい介護老人保健施設)
・講義 3:リハビリテーション・マネジメント論
講師:合歓垣 紗耶香(医療法人社団和楽仁 芳珠記念病院)
・講義 4:通所リハビリテーション計画の立案方法
講師:染谷 和久(医療法人真正会)
・講義 5:生活行為向上リハビリテーション実施計画書の考え方
講師:堀 敦志(福井医療短期大学)
・講義 6:生活行為に対する理解とニーズ把握
講師:紅野 勉(医療法人池慶会 池端病院)
・講義 7:生活行為向上リハビリテーション概論
講師:石井 利幸(介護老人保健施設ひもろぎの園)
・講義 8+演習:生活行為向上リハビリテーション実施計画書の書き方とその立案
講師:二木 理恵(介護老人保健施設 せんだんの丘)

第3回デイ・ケアスキルアップセミナー
日時:平成28年1月16日(土)9:10〜17:50/17日(日)9:30〜17:00
会場:AP東京八重洲通り
受講者数:132名
内容:
【1日目】
・講義1:通所リハビリテーションサービスの歴史と展望
講師:斉藤 正身(当協会 会長/医療法人真正会理事長)
・講義2:地域リハビリテーション・地域包括ケアと通所リハ
講師:浜村明徳(医療法人共和会 小倉リハビリテーション病院名誉院長)
・講義3:通所リハビリテーションサービスにおける医療の視点
講師:石川 智信(当協会理事/いしかわ内科院長)
・講義4:口腔機能・摂食嚥下リハビリテーションと栄養改善
講師:鈴木 史彦(医療法人生愛会総合リハビリテーション医療ケアセンター 副センター長)
・講義5:通所リハビリテーションサービスの諸活動とその視点
講師:野尻 晋一(当協会理事/介護老人保健施設清雅苑副施設長)
・講義6:経営・運営(人材育成)におけるマネジメント
講師:阿部 信子(ウェル・ナビ株式会社 代表取締役)
【2日目】
・講義7:短時間通所リハビリテーションの解説と運営
講師:岡野 英樹(当協会 理事/医療法人真正会コミュニティケア部 部長)
・講義8:認知症のリハビリテーション
講師:田中 志子(医療法人大誠会 内田病院 理事長)
・講義9:リハビリテーションマネジメント(U)の効果的な実践
講師:森山 雅志(当協会 研修委員長/南小倉地域リハセンター センター長)
・講義10:生活行為向上リハビリテーション加算の効果的効率的な実践
講師:土井 勝幸(当協会 理事/介護老人保健施設 せんだんの丘 施設長)
・講義11:地域包括ケアシステムにおける通所系サービスへの期待
講師:村井 千賀(厚生労働省 老健局 老人保健課 課長補佐)

3団体合同研修会
テーマ:『自立支援のためのケアプランニングと訪問・通所リハビリテーションの役割について』
日時:平成27年11月14日(土)・15日(日)
会場:AP西新宿
受講者数:149名
内容:
【1日目 平成27年11月14日(土)】
セミナー1
これからの生活期リハビリテーションに期待するもの〜平成27 年度介護保険改正の狙い〜
講師:村井 千賀(厚生労働省 老健局 老人保健課 課長補佐)
座長:齋藤 正美(日本訪問リハビリテーション協会 理事)
セミナー2
各協会の現状と、今後の対応
・全国デイ・ケア協会より 通所リハのサービス特性と効果的な利用方法について
講師:岡野 英樹(当協会 理事/医療法人真正会 コミュニティケア部部長)
・日本訪問リハビリテーション協会より 訪問リハの特性と効果的な利用方法について
講師:宮田 昌司(日本訪問リハビリテーション協会 会長)
・日本介護支援専門員協会より 自立支援型ケアプラン作成の現状と課題
〜ケアマネジャーに求められるもの〜
講師:鷲見 よしみ(日本介護支援専門員協会 会長)
【2日目 平成27年11月15日(日)】
1. シンポジウム『自立支援って何だ?自立支援型ケアプランの真相を探る!』
シンポジスト:日本介護支援専門員協会 理事 大越満
日本介護支援専門員協会 常任理事 石山麗子
全国デイ・ケア協会 理事 野尻晋一
座長:日本介護支援専門員協会 会長 鷲見 よしみ
2. 事例報告 各団体より1演題ずつ報告
演者:
日本訪問リハビリテーション協会 ゆきよしクリニック 三村健(認定訪問療法士)
日本介護支援専門員協会 常任理事 助川未枝保(主任介護支援専門員)
全国デイ・ケア協会 介護老人保健施設せんだんの丘 二木理恵(作業療法士)
座長:土井 勝幸(当協会 理事/介護老人保健施設せんだんの丘 施設長)
3.グループワーク テーマ『 他職種で共有した目標を設定しよう!』
進行:日本訪問リハビリテーション協会 教育研修部 大塚英樹(居宅介護支援専門員)

生活行為向上リハビリテーション研修会 in 札幌
日時:平成27年10月10日(土)12:55〜17:40/11日(日)9:30〜16:30
会場:アスティ45
受講者数:106名(当協会推薦者 16名受講)
内容:
・講義1:通所リハビリテーションの目的と機能
講師:岡野 英樹(当協会 理事/医療法人真正会コミュニティケア部 副部長)
・講義2:通所リハビリテーションの諸活動とその視点
講師:幡鎌 由紀子(札幌西円山病院 デイケア室)
・講義3:リハビリテーション・マネジメント論
講師:福島 雅弘(コミュニティーホーム白石)
・講義4 :通所リハビリテーション計画の立案方法
講師:島田 達也(医療法人 真正会 デイリハビリテーションセンター)
・講義5:生活行為向上リハビリテーション実施計画書の考え方
講師: 竹内さをり(甲南女子大学 看護リハビリテーション学部)
・講義6:生活行為に対する理解とニーズ把握
講師:大内 義隆(介護老人保健施設 なとり)
・講義7:生活行為向上リハビリテーション概論
講師:石井 利幸(介護老人保健施設 ひもろぎの園)
・講義8+演習:生活行為向上リハビリテーション実施計画書の書き方とその立案
講師:二木 理恵(介護老人保健施設 せんだんの丘)

生活行為向上リハビリテーション研修会 in 札幌
日時:平成27年10月10日(土)12:55〜17:40/11日(日)9:30〜16:30
会場:アスティ45
受講者数:106名(当協会推薦者 16名受講)
内容:
・講義1:通所リハビリテーションの目的と機能
講師:岡野 英樹(当協会 理事/医療法人真正会コミュニティケア部 副部長)
・講義2:通所リハビリテーションの諸活動とその視点
講師:幡鎌 由紀子(札幌西円山病院 デイケア室)
・講義3:リハビリテーション・マネジメント論
講師:福島 雅弘(コミュニティーホーム白石)
・講義4 :通所リハビリテーション計画の立案方法
講師:島田 達也(医療法人 真正会 デイリハビリテーションセンター)
・講義5:生活行為向上リハビリテーション実施計画書の考え方
講師: 竹内さをり(甲南女子大学 看護リハビリテーション学部)
・講義6:生活行為に対する理解とニーズ把握
講師:大内 義隆(介護老人保健施設 なとり)
・講義7:生活行為向上リハビリテーション概論
講師:石井 利幸(介護老人保健施設 ひもろぎの園)
・講義8+演習:生活行為向上リハビリテーション実施計画書の書き方とその立案
講師:二木 理恵(介護老人保健施設 せんだんの丘)

リハビリテーション・ケア合同研究大会 神戸 2015
大会テーマ:『ふたたび自分らしくいきいきと暮らせるように
―2025 年に向けてそれぞれの立場から一緒に考えよう―』
会期:平成27年10月1日(木)〜 3日(土)
大会長:大村 武久(医療法人社団 甲友会 理事長)
会場:神戸国際会議場 全館
神戸国際展示場 2号館全館
参加人数:465名
当協会主催シンポジウム
『介護報酬改定による大改革の結果と課題』
シンポジスト:
近藤国嗣(当協会 理事/医療法人社団保健会 東京湾岸リハビリテーション病院 院長)
土井勝幸(当協会 理事/医療法人社団東北福祉会 介護老人保健施設せんだんの丘 施設長)
金野時樹(医療法人社団善常会 善常会リハビリテーション病院 )
指定発言:
斉藤正身(当協会会長/医療法人真正会理事長)
浜村明徳 (当協会顧問/医療法人共和会 小倉リハビリテーション病院名誉院長)
座長:岡野英樹(当協会 理事/医療法人真正会 コミュニティケア部副部長)

生活行為向上リハビリテーション研修会 in 高松
日時:平成27年9月26日(土)12:55〜17:40/27日(日)9:30〜16:30
会場:高松センタービル
受講者数:108名(当協会推薦者17名受講)
内容:
・講義1:通所リハビリテーションの目的と機能
講師:仁科康彦(おまち整形外科医院)
・講義2:通所リハビリテーションの諸活動とその視点
講師:森山雅志(当協会 研修委員長/医療法人共和会 小倉リハビリテーション病院)
・講義3:リハビリテーション・マネジメント論
講師:下村美穂(みなみの風診療所)
・講義4:通所リハビリテーション計画の立案方法
講師:染谷和久(医療法人 真正会)
・講義5:生活行為向上リハビリテーション実施計画書の考え方
講師: 竹内さをり(甲南女子大学 看護リハビリテーション学部)
・講義6:生活行為に対する理解とニーズ把握
講師:小林隆司(首都大学東京)
・講義7:生活行為向上リハビリテーション概論
講師:紅野勉(医療法人池慶会 池端病院)
・講義8+演習:生活行為向上リハビリテーション実施計画書の書き方とその立案
講師:都甲幹太(介護老人保健施設 あやめの里)

通所リハビリテーション医師向け研修会 in 福岡
日時:平成27年8月29(土)10:30 〜17:00
会場:博多バスターミナル
受講者数:36名
内容:
1. 通所リハビリテーション(デイ・ケア)とは
講師:斉藤正身(当協会会長/医療法人真正会 理事長)
2. 地域における通所リハビリテーションの役割
講師:浜村明徳(当協会 顧問/医療法人共和会 小倉リハビリテーション病院名誉院長)
3. 認知症の診断・治療
講師:田中志子(医療法人大誠会 内田病院 理事長)
4. 通所リハビリテーションにおける医師の役割
講師:迫井正深(厚生労働省 老健局 老人保健課 課長)

通所リハビリテーション計画立案・実践研修会
日時:平成27年8月22日(土)12:40 〜17:00
会場:AP東京八重洲通り
受講者数:63名
内容:
1. 通所リハビリテーション計画の立案方法
講師:岡野英樹(当協会 理事/医療法人真正会 コミュニティケア部副部長)
2. シンポジウム
実践事例を通じた計画立案の方法
座長:岡野英樹(当協会 理事/医療法人真正会 コミュニティケア部副部長)
講師:二木理恵(介護老人保健施設 せんだんの丘)
小川彰 (介護老人保健施設 伸寿苑)
3. 演習 具体的な計画立案
講師:森山雅志(当協会 研修委員長/医療法人共和会 小倉リハビリテーション病院)

生活行為向上リハビリテーション研修会 in 仙台
日時:平成27年7月30日(木)12:55〜17:40/31日(金)9:30〜16:30
会場:東北福祉大学 仙台駅東口キャンパス
受講者数:143名(当協会推薦者 17名受講)
内容:
・講義 1:通所リハビリテーションの目的と機能
講師:外口 徳秀(医療法人真正会 デイリハビリテーションセンター)
・講義 2:通所リハビリテーションの諸活動とその視点
講師:惣ト 清光(医療法人社団 天翁会 あい介護老人保健施設)
・講義 3:リハビリテーション・マネジメント論
講師:土井 勝幸(当協会 理事/介護老人保健施設 せんだんの丘 施設長)
・講義 4:通所リハビリテーション計画の立案方法
講師:染谷 和久(医療法人 真正会)
・講義 5:生活行為向上リハビリテーション実施計画書の考え方
講師: 三浦 晃(介護老人保健施設 せんだんの丘)
・講義 6:生活行為に対する理解とニーズ把握
講師:大内 義隆(介護老人保健施設 なとり)
・講義 7:生活行為向上リハビリテーション概論
講師:石川 隆志(秋田大学医学部保健学科)
・講義 8+演習:生活行為向上リハビリテーション実施計画書の書き方とその立案
講師:二木 理恵(介護老人保健施設 せんだんの丘)

第32回全国デイ・ケア研究大会 2015 in 広島
大会テーマ:『認知症と通所系ケア 〜出かけよう私の席がある〜』
会期:平成27年7月24日(金)・25日(土)
大会長:平川晃(当協会 理事/医療法人ほほえみ会 理事長)
会場:リーガロイヤルホテル広島
参加人数:547名
演題数:10分科会55演題
内容:
大会長講演:「通所系サービスの役割と立場」−認知症ケア 20 年の中で−
講師:平川晃(当協会 理事/医療法人ほほえみ会 理事長)
特別講演:「平成27 年度介護報酬改定とデイ・ケアへの期待」
講師:迫井正深(厚生労働省老健局老人保健課課長)
座長:斉藤正身(当協会 会長/医療法人真正会 理事長)
基調講演:「認知症とリハビリテーション」
講師:栗田 主一(東京都健康長寿医療センター研究所 自立促進と介護予防研究チーム研究部長)
座長:平川晃(当協会 理事/医療法人ほほえみ会 理事長)
グループワーク:「BPSDに対するチームアプローチ」
講師:丸山直樹(アチーブメント潟gレーナー(一財)日本プロスピーカー協会エグゼクティブトレーナー)
対談:「地域包括ケアシステムにおける通所系サービスの求められること」
〜平成27 年介護報酬改定で見えてきた将来像〜
浜村明徳(当協会 顧問/医療法人共和会 小倉リハビリテーション病院名誉院長)
斉藤正身(当協会 会長/医療法人真正会 理事長)

看護・介護職のための生活行為向上リハ研修会
日時:平成27年7月23日(木)13:30〜17:00
会場:リーガロイヤルホテル広島 ロイヤルホール
受講者数:63名
内容:
1. 活動・参加に向けたリハビリテーション専門職との協働
講師:大久保智明(介護老人保健施設 清雅苑 )
2. 中重度者に対するケアの視点と実践
講師:島田達也(医療法人真正会 デイリハビリテーションセンター)
3. 実践事例を通した具体的な計画立案の方法
講師:二木理恵(介護老人保健施設 せんだんの丘 )

生活行為向上リハビリテーション研修会 in 沖縄
日時:平成27年7月18日(土)12:55〜17:40/19日(日)9:30〜16:30
会場:大浜第二病院
受講者数:112名(当協会推薦者 10名受講)
内容:
・講義 1:通所リハビリテーションの目的と機能
講師:岡野英樹(当協会 理事/医療法人真正会コミュニティケア部 副部長)
・講義 2:通所リハビリテーションの諸活動とその視点
講師:城間清美(介護老人保健施設 亀の里)
・講義 3:リハビリテーション・マネジメント論
講師:山城忍(医療法人タピック 地域ケアセンター 沖縄百歳堂デイケアセンター)
・講義 4:通所リハビリテーション計画の立案方法
講師:染谷和久(医療法人 真正会)
・講義 5:生活行為向上リハビリテーション実施計画書の考え方
講師: 都甲幹太(介護老人保健施設 あやめの里)
・講義 6:生活行為に対する理解とニーズ把握
講師:小林隆司(首都大学東京)
・講義 7:生活行為向上リハビリテーション概論
講師:谷川真澄(有限会社なるざ)
・講義 8+演習:生活行為向上リハビリテーション実施計画書の書き方とその立案
講師:下村美穂(みなみの風診療所)

生活行為向上リハビリテーション研修会 in 宮崎
日時:平成27年7月11日(土)12:55〜17:40/12日(日)9:30〜16:30
会場:ニューウェルシティ宮崎
受講者数:194名(当協会推薦者 36名受講)
内容:
・講義 1:通所リハビリテーションの目的と機能
講師:大内伸浩(医療法人真正会 デイホスピタル)
・講義 2:リハビリテーション・マネジメント論
講師:田原公彦(医療法人社団三友会 いしかわ内科)
・講義 3:通所リハビリテーションの諸活動とその視点
講師:森山雅志(当協会 研修委員長/医療法人共和会 小倉リハビリテーション病院)
・講義 4:通所リハビリテーション計画の立案方法
講師:久木野洋子(医療法人社団三友会 いしかわ内科)
・講義 5:生活行為向上リハビリテーション実施計画書の考え方
講師: 宮内順子(介護老人保健施設ぺあれんと)
・講義 6:生活行為に対する理解とニーズ把握
講師:竹内さをり(甲南女子大学 看護リハビリテーション学部)
・講義 7:生活行為向上リハビリテーション概論
講師:紅野勉(医療法人鴻池会 池端病院)
・講義 8+演習:生活行為向上リハビリテーション実施計画書の書き方とその立案
講師:大庭潤平(神戸学院大学 総合リハビリテーション学部)

生活行為向上リハビリテーション研修会 in 札幌
日時:平成27年6月5日(金)12:55〜17:40/6日(土)9:30〜16:30
会場:TKP ガーデンシティ札幌駅前
受講者数:150名(当協会推薦者 26名受講)
内容:
・講義 1:通所リハビリテーションの目的と機能
講師:外口徳秀(医療法人真正会 デイリハビリテーションセンター)
・講義 2:リハビリテーション・マネジメント論
講師:赤羽根誠(医療法人 秀友会)
・講義 3:通所リハビリテーションの諸活動とその視点
講師:熊谷明生(医療法人渓仁会 札幌西円山病院 デイケア室)
・講義 4:通所リハビリテーション計画の立案方法
講師:岡野英樹(当協会 理事/医療法人真正会コミュニティケア部 副部長)
・講義 5:生活行為向上リハビリテーション実施計画書の考え方
講師: 二木理恵(介護老人保健施設せんだんの丘)
・講義 6:生活行為に対する理解とニーズ把握
講師:淡野義長(長崎リハビリテーション病院)
・講義 7:生活行為向上リハビリテーション概論
講師:谷川真澄(有限会社なるざ)
・講義 8+演習:生活行為向上リハビリテーション実施計画書の書き方とその立案
講師: 石井利幸(介護老人保健施設 ひもろぎの園)

通所リハビリテーション医師向け研修会
日時:平成27年5月23日(土)13:30〜17:10
会場:AP 東京八重洲通り
受講者数:127名
内容:認知症短期集中リハビリテーション医師研修会
1.通所リハビリテーションにおける医師に求められる役割)
講師:石川智信(当協会理事/医療法人社団三友会 院長)
2.認知症の診断・治療について
講師:山口晴保(群馬大学大学院 保健学研究科リハビリテーション学講座 教授)
3.リハビリテーション・ケアについて
講師:山口晴保(群馬大学大学院 保健学研究科リハビリテーション学講座 教授)

生活行為向上リハビリテーション研修会 in 名古屋
日時:平成27年5月14日(木)12:55〜17:40/15日(金)9:30〜16:30
会場:TKP名古屋栄カンファレンスセンター
受講者数:349名(当協会推薦者 64名受講)
内容:
・講義 1:通所リハビリテーションの目的と機能
講師:島田達也(医療法人真正会 デイリハビリテーションセンター )
・講義 2:リハビリテーション・マネジメント論
講師:伊藤実那(介護老人保健施設 シルピス大磯)
・講義 3:通所リハビリテーションの諸活動とその視点
講師:仁科康彦(おまち整形外科医院)
・講義 4:通所リハビリテーション計画の立案方法
講師:多良淳二(介護老人保健施設 イマジン)
・講義 5:生活行為向上リハビリテーション実施計画書の考え方
講師: 下村美穂(通所リハビリテーション みなみの風)
・講義 6:生活行為に対する理解とニーズ把握
講師:淡野義長(長崎リハビリテーション病院)
・講義 7:生活行為向上リハビリテーション概論
講師:竹内さをり(甲南女子大学 看護リハビリテーション学部)
・講義 8+演習:生活行為向上リハビリテーション実施計画書の書き方とその立案
講師:谷川真澄(有限会社なるざ)

生活行為向上リハビリテーション研修会 in 埼玉
日時:平成27年4月30日(木)12:55〜17:40/31日(金)9:30〜16:30
会場:県民健康センター
受講者数:245名(当協会推薦者 49名受講)
内容:
・講義 1:通所リハビリテーションの目的と機能
講師:大内 伸浩(医療法人真正会 霞ヶ関南病院デイホスピタル )
・講義 2:リハビリテーション・マネジメント論
講師:村井 千賀(厚生労働省 老健局 老人保健課 課長補佐)
・講義 3:通所リハビリテーションの諸活動とその視点
講師:荒尾 雅文(当協会 研修委員長/医療法人社団 永生会)
・講義 4:通所リハビリテーション計画の立案方法
講師:瀧村 友貴(富家在宅リハビリテーションセンターデイケア室室長)
・講義 5:生活行為向上リハビリテーション実施計画書の考え方
講師: 宮内 順子(介護老人保健施設ぺあれんと)
・講義 6:生活行為に対する理解とニーズ把握
講師:大内 義隆(介護老人保健施設なとり)
・講義 7:生活行為向上リハビリテーション概論
講師:竹内さをり(甲南女子大学 看護リハビリテーション学部)
・演習:生活行為向上リハビリテーション実施計画書の書き方とその立案
講師:寺門 貴(茨城北西総合リハビリテーションセンター)

生活行為向上リハビリテーション研修会 in 福岡
日時:平成27年4月18日(土)12:55〜17:40/19日(日)9:30〜16:30
会場:南近代ビル 貸会議室
受講者数:322名(当協会推薦者 64名受講)
内容:
・講義 1:通所リハビリテーションの目的と機能
講師:岡野英樹(当協会 理事/医療法人真正会コミュニティケア部 副部長)
・講義 2:リハビリテーション・マネジメント論
講師:森山雅志(当協会 研修委員長/医療法人共和会 小倉リハビリテーション病院)
・講義 3:通所リハビリテーションの諸活動とその視点
講師:野尻晋一(当協会 理事/介護老人保健施設 清雅苑 副施設長)
・講義 4:通所リハビリテーション計画の立案方法
講師:小川彰(介護老人保健施設 伸寿苑)
・講義 5:生活行為に対する理解とニーズ把握
講師: 都甲幹太(介護老人保健施設あやめの里)
・講義 6:生活行為向上リハビリテーション概論
講師:竹内さをり(甲南女子大学 看護リハビリテーション学部)
・講義 7:生活行為向上リハビリテーション実施計画書とその書き方
講師:宮内順子(介護老人保健施設ぺあれんと)
・演習:事例を通した生活行為向上リハビリテーション計画の立案・演習
講師:下村美穂(通所リハビリテーション みなみの風診療所)

生活行為向上リハビリテーション研修会 in 東京
日時:平成27年4月11日(土)12:55〜17:40/12日(日)9:30〜16:30
会場:TKP日本橋
受講者数:259名(当協会推薦者 50名受講)
内容:
・講義 1:通所リハビリテーションの目的と機能
講師:岡野英樹(当協会 理事/医療法人真正会コミュニティケア部 副部長)
・講義 2:リハビリテーション・マネジメント論
講師:天辰優太(厚生労働省 老健局 老人保健課 主査)
・講義 3:通所リハビリテーションの諸活動とその視点
講師:森山雅志(当協会 研修委員長/医療法人共和会 小倉リハビリテーション病院)
・講義 4:通所リハビリテーション計画の立案方法
講師:岡野英樹(当協会 理事/医療法人真正会コミュニティケア部 副部長)
・講義 5:生活行為に対する理解とニーズ把握
講師: 小林隆司(首都大学東京 保健福祉学部 作業療法学科 教授)
・講義 6:生活行為向上リハビリテーション概論
講師:紅野勉(医療法人池慶会 池端病院 地域包括ケア推進室)
・講義 7:生活行為向上リハビリテーション実施計画書とその書き方
講師:谷川真澄(有限会社 なるざ 代表取締役)
・演習:事例を通した生活行為向上リハビリテーション計画の立案・演習
講師:下村美穂(通所リハビリテーション みなみの風診療所)

平成26年度 第2回デイ・ケアサテライトゼミ in 仙台
テーマ:「地域生活を繋ぐ通所系サービス」 〜通所系サービスがつくる「活動」と「参加」〜
日時:平成27年1月31日(土)13:30〜17:15
会場:東北福祉大学 感性福祉研究所 大会議室
受講者数:60名
講義内容
・講演1 制度改定と地域包括ケアシステムにおける通所系サービスの役割
講師:斉藤 正身氏(一般社団法人全国デイ・ケア協会 会長)
・実践事例報告
@通所リハが取り組む「活動」と「参加」
講師:安部 奈々恵氏(介護老人保健施設 なとり リハビリテーション科 作業療法士)
A地域て展開するサロン活動の取り組み
講師:多田 友則氏(医療法人社団 東北福祉会 せんだんの丘ぷらす
介護福祉士・リハビリテーション体育士)
・講義2 「活動」と「参加」で地域に貢献する通所サービスの有り方
講師:石井 利幸氏(医療法人社団慈泉会 介護老人保健施設ひもろぎの園 リハビリテーション科長
福島県認知症介護指導者 作業療法士)



平成26年度活動報告

第30回リハビリテーション・ケア合同研究大会 長崎2014 (第31全国デイ・ケア研究大会)
(主催団体として参加)
大会テーマ:がんばらんば〜安心して暮らせる地域づくりに向けて〜
会期:平成26年11月6日(木)〜8日(土)
会場:長崎県 長崎ブリックホール他
参加人数:2245名
演題数:970演題
内容:主催団体シンポジウム3
テーマ:「通所リハビリテーションにおける自立支援マネジメントとは」
参加人数:360名

シンポジスト
岡野英樹
(医療法人真正会 コミュニティケア部副部長/理学療法士)
田川恵理
(医療法人社団寿量会 介護老人保健施設 清雅苑/支援相談員/社会福祉士)
加藤 誠
(医療法人社団東北福祉会 介護老人保健施設 せんだんの丘 統括部長/支援相談員/社会福祉士)
座長 井上 崇
(全国デイ・ケア協会 理事・医療法人共和会 介護老人保健施設 伸寿苑 施設長代理/社会福祉士)



平成26年度 第1回デイ・ケアサテライトゼミ in 札幌
テーマ:「地域プロデュース」 -地域における通所系サービスが担う役割を考える-
日時:平成26年10月25日(土)13:30〜17:00
会場:ACU 12F 中研修室1206
受講者数:37名
講義内容
・講義1 札幌市における認知症対策 〜(若年性認知症)調査から見えてくるもの〜
講師:池田 望(札幌医科大学保健医療学部作業療法学第二講座教授・作業療法学博士)
・講義2 北海道での実践事例報告
@苫小牧市における認知症カフェ(ほっとかふぇ)の取り組みについて
講師:桃井 直樹(苫小牧市南地域包括支援センター 認知症地域支援推進員)
A札幌西円山病院における外出リハビリの実践報告
講師:熊谷 明生(全国デイ・ケア協会 調査委員会委員・札幌西円山病院通所リハビリテーション 主任)
・講義3 地域における通所系サービスが担う役割について
講師:岡野 英樹(全国デイ・ケア協会 調査委員会委員長・医療法人真正会コミュニティケア部 副部長)



第2回デイ・ケアスキルアップセミナー(旧称:第2回認定管理者研修会)
日時:平成26年9月27日(土)9:10〜18:00・28日(日)8:45〜15:55
会場:福岡センタービル 会議室 10F
受講者数:76名
講義内容:
1日目 平成26年9月27日(土) 9:10〜18:00
1.「通所系サービスの諸活動とその視点」
講師:森山 雅志(全国デイ・ケア協会 研修委員会委員長・医療法人共和会小倉リハビリテーション病院
地域リハビリテーション部部長)
2.「リスクマネジメント」
講師:井上 崇(全国デイ・ケア協会理事・介護老人保健施設伸寿苑 施設長代理)
3.「口腔機能・摂食嚥下リハビリテーションと栄養改善(誤嚥性肺炎予防を含む)
講師:鈴木 史彦(医療法人生愛会総合リハビリテーション医療ケアセンター副センター長 兼
摂食嚥下リハビリテーション外来医長 奥羽大学歯学部 口腔外科学講座歯科麻酔科分野 講師)
4.通所系サービスの歴史と展望
講師:斉藤 正身(全国デイ・ケア協会 会長・医療法人真正会理事長)
5.地域包括ケアシステムにおける通所系サービスへの期待
講師:逢坂 悟郎(厚生労働省老健局 老人保健課 医療・介護連携技術推進官)
6.実践演習 模擬サービス担当者会議
講師:岡野 英樹(全国デイ・ケア協会 調査委員会委員長・医療法人真正会 コミュニテーケア部 副部長)
2日目 平成26年9月28日(日)8:45〜16:00
7.経営・運営(人材育成)におけるマネジメント
講師:阿部 信子(ウェル・ナビ株式会社代表取締役)
8.認知症に対するアプローチ
講師:山口 晴保(群馬大学大学院保健学研究科リハビリテーション学講座・教授)
9.運動機能改善に関する取り組み
講師:大渕 修一(東京都健康長寿医療センター研修所高齢者健康増進事業支援室長)
10.地域リハ活動における通所系サービスの役割
講師:浜村 明徳(全国デイ・ケア協会 顧問・医療法人共和会 小倉リハビリテーション病院 名誉院長)
11.通所系サービスにおける医療の視点
講師:石川 智信(全国デイ・ケア協会 理事・医療法人社団いしかわ内科院長)



第30回全国デイ・ケア研究大会2014 in 川越 〜設立20周年記念大会〜
大会テーマ:『デイ・ケア新時代』−地域プロデュース元年―
会期:平成26年7月4日(金)・5日(土)
会場:川越プリンスホテル
大会長:斉藤 正身(当協会 会長 / 医療法人真正会 理事長)
参加者:613名
内容:
大会長講演:デイ・ケア新時代 −地域プロデュース元年−
講師:斉藤 正身(当協会 会長 / 医療法人真正会 理事長)
講演T:「食べられる口」の可能性をもとめて〜通所系サービスにおける口腔ケアの実践〜
講師:黒岩 恭子(村田歯科医院 院長・歯科医師)
座長:本間 達也(当協会 理事 / 医療法人生愛会 理事長・医師)
講演U:内から見たデイケア、外から見たデイケア
講師:大西 康史(南魚沼市立ゆきぐに大和病院 リハビリテーション科部長・医師)
座長:斉藤 克子(医療法人真正会 コミュニティケア部 部長・医師)
講演V:夢のみずうみ村新樹苑の実践〜通所系サービスにおける自立支援〜
講師:半田 理恵子(夢のみずうみ村新樹苑 施設長・言語聴覚士)
座長:岡持 利亘 (医療法人真正会 運営企画推進部長・理学療法士)
講演W:BPSDを包み込むほほえみで−通所系サービスにおける認知症ケアの実践−
講師:平川 晃 (当協会理事 / 医療法人ほほえみ会 理事長・医師)
座長:土井 勝幸(当協会理事 / 介護老人保健施設せんだんの丘 施設長・作業療法士)
講演X:地域包括ケアとデイケアの役割
講師:浜村 明徳(医療法人共和会 小倉リハビリテーション病院 名誉院長 / 当協会顧問)
座長:斉藤 正身(当協会 会長 / 医療法人真正会 理事長)
一般演題:12分科会 72演題



第30回全国デイ・ケア研究大会2014 in 川越 特別企画『デイ・ケアゼミ』
日時:平成26年7月5日(土)13:30〜15:30
会場:川越プリンスホテル
受講者:161名
ゼミ内容:
ゼミ1:地域包括ケアとデイケアの役割
講師:浜村 明徳(医療法人共和会 小倉リハビリテーション病院 名誉院長 / 当協会顧問)
ゼミ2:BPSDを包み込むほほえみで−虐待・拘束の視点−
講師:平川 晃 (当協会理事 / 医療法人ほほえみ会 理事長・医師)
ゼミ3:内から見たデイケア、外から見たデイケア
講師:大西 康史(南魚沼市立ゆきぐに大和病院 リハビリテーション科部長・医師)
ゼミ4:夢のみずうみ村新樹苑の実践〜通所系サービスにおける自立支援〜
講師:半田 理恵子(夢のみずうみ村新樹苑 施設長・言語聴覚士)



第1回デイ・ケアセミナー 通所系サービス リハビリ専門職向け
『通所系サービスにおけるセラピストの役割と視点』
日時:平成26年5月17日(土)13:30〜17:20
会場:AP東京八重洲通り 11階 Lルーム
受講者数:90名
講義内容:
1.実践事例報告『通所リハビリにおける自立支援(修了)のあり方』
@老健併設の通所リハビリにおける入所から地域支援生活まで多職種連携を軸とした修了への取り組み
講師:吉田安祐子(医療法人社団東北福祉会 介護老人保健施設 せんだんの丘
通所リハビリテーション主任 作業療法士)
A利用期間を限定(6ヶ月)し、具体的な目標を定めて自立を支援する修了への取り組み
講師:村山由美(一般財団法人竹田健康財団 竹田綜合病院
通所リハビリテーションTRY管理者 作業療法士)
2.実践事例を踏まえたディスカッション
3.講義:『セラピストに必要なスキルとは?
講師:野尻晋一 (医療法人社団寿量会 介護老人保健施設 清雅苑
通所リハビリテーションセンター清雅苑センター長 理学療法士)
※以上敬称略



第2回デイ・ケアセミナー in 東京『通所系サービス事業所向け経営・運営セミナー』
日時:平成26年3月15日(土)13:30〜17:00
場所:AP東京八重洲通り 11階 Lルーム
受講者数:83名
講義内容:
1.平成25年度 事業所調査・運営経営状況調査の結果報告
@ 通所系サービスの運営経営状況調査報告(112施設)
報告者:井上 崇(当会理事、老人保健施設伸寿苑 施設長代理)
A 追加調査報告(16施設)
報告者:佐藤 洋介(当会 経営運営委員、幌西円山病院 経営管理部 企画課 主任)
2.ミニシンポジウム
テーマ:「通所系サービス事業所の運営経営についての現状と課題」
座長:井上 崇(当会理事・介護老人保健施設伸寿苑 施設長代理)
シンポジスト:田原 公彦(当会 経営運営委員、いしかわ内科 事務長)
海作 広之(当会 経営運営委員、ほほえみ会 呉統括本部長)
紅野 勉 (当会 経営運営委員、池慶会 通所事業部部長 事務部長補佐)
佐藤 洋介(当会 経営運営委員、幌西円山病院 経営管理部 企画課 主任)
※以上敬称略
3.グループディスカッション
4.全体討議



第1回協会認定管理者研修会
日時:平成26年1月11日(土)・12日(日)
場所:AP東京八重洲通り 11階 Kルーム
受講者数:91名
認定管理者数:39名(平成26年7月4日認定)
講義内容:
1月11日(土)9:00〜17:40
1.「通所系サービスの歴史と展望」
講師:斉藤 正身(当会会長・真正会 理事長)
2.「地域リハ活動における通所系サービスの役割」
講師:浜村 明徳(当会顧問・小倉リハビリテーション病院 名誉院長)
3.「地域包括ケアシステムにおける通所系サービスへの期待」
講師:逢坂 悟郎(厚生労働省老健局老人保健課 医療・介護連携技術推進官)
4.「通所系サービスの諸活動とその視点」
講師:土井 勝幸(当会理事・介護老人保健施設せんだんの丘 施設長)
5.「口腔機能・摂食嚥下リハビリテーションと栄養改善(誤嚥性肺炎予防を含む)」
講師:本間 達也(当会理事・医療法人生愛会 理事長)
6.「リスクマネジメント」
講師:井上 崇(当会理事・介護老人保健施設伸寿苑 施設長代理)
1月12日(日)9:30〜17:00
1.「経営・運営(人材育成)におけるマネジメント」
講師:阿部 信子(ウェル・ナビ株式会社 代表取締役)
2.「運動機能改善に関する取り組み」
講師:大渕 修一(東京都健康長寿医療センター研究所 高齢者健康増進事業支援室長)
3.「認知症に対するアプローチ」
講師:平井 基陽(医療法人鴻池会 理事長)
4.「通所系サービスにおける医療の視点」
講師:池端 幸彦(当会理事・医療法人池慶会 理事長)
5.「模擬サービス担当者会議」
講師:岡野 英樹(医療法人真正会)
※以上敬称略




一般社団法人全国デイ・ケア協会
〒350-1173 埼玉県川越市安比奈新田283-1
TEL:049-237-0700 FAX:049-237-0701
プライバシーポリシー
Copyright Japan Association for Day Care. Allrights Reserved.